■フジキン ステンレス鋼製3.92MPaフルボアタイプボール弁40A(1 1/2) UBVNF-14H-R (株)フジキン【3655806:0】

■ヨシタケ 蒸気用減圧弁 2次側圧力(B) 20A GD-30-B-20A (株)ヨシタケ【3823024:0】

2016.09.23

 




斬新なデザインとコンパクト性を追求したモデル

~3種のリバーブ機能と、明るいサウンドが特長。ウォームギア方式ペグほか、ステージパフォーマーのために考え抜かれた演奏性と機能が充実したモデルです~

アコースティックチェロの演奏感とサイレントシリーズならではの静粛性を実現
アコースティックチェロに比べて音量・音のエネルギーを大幅に低減しました。指先や身体に伝わるチェロの演奏感はそのままに、優れた静粛性を実現しました。場所を選ばず夜間の練習にも最適です。さらに、ネックや指板、弦、ブリッジ(駒)にいたるまで、アコースティックチェロと同様の素材を選び高い精度の仕上げを施すなど、演奏する上での違和感はありません。

初心者でも比較的クリアな音色が楽しめます
弦楽器独特の響きを電子的に再現する技術をさらに磨き上げました。弦の振動を感知するピックアップや電子回路を新設計。チェロ演奏の息づかいまで再現できる音のクオリティを実現しました。さらに、デジタル信号処理によって残響効果を生み出すリバーブ機能を装備。アコースティックチェロの共鳴音やホールでの響きを再現しますので、初心者にも比較的容易な弓操作でクリアな音が楽しめます。またリバーブ機能は、「小さな部屋/中ホール/大ホール」の3段階で切替可能です。

他のサイレントシリーズとのアンサンブル演奏が可能
ヘッドフォン端子に加え、ラインアウト端子を装備。外部アンプに接続して、他のサイレントシリーズとのアンサンブル演奏も可能です。また、AUXイン端子にミュージックデータプレーヤーやCDプレーヤーなどと接続すれば、オーケストラやピアノの演奏に合わせてチェロのパートを楽しんだり、自分の演奏を録音することもできます。

糸巻き
ウォームギア式の糸巻きで微調整が容易になりました。

胸当て
長時間の演奏でも疲れないクッション付き胸当てを採用しました。

ボディ構造
表板とボディの間にスリットを入れたボディ構造を採用。アコースティックで豊かな響きを実現しました。

ひざ当て
ひざ当てを折り畳んで専用ケースに収納できます。

ソフトケースと付属品
着脱式の胸当てを取り外し、膝当てを折りたたむと、コンパクトなソフトケースに収納が可能です。
SVC210本体、胸当て、単3電池×2本、ステレオヘッドフォン、オーディオケーブル、専用ソフトケース
※弓、松脂は付属しておりません
...     

■ヨシタケ ボール式サイトグラス 25A SB-1S-25A (株)ヨシタケ【3824977:0】

2016.09.13

  「過度な抗菌!」は、ばい菌や細菌を殺すだけではなく人も殺す可能性が!? 手を洗う時に使用しているその薬用せっけんは実はとてつもなく有害だった 「外出から帰ってきたら、まずは手洗いやうがいを...     

最高級 SVC210 【送料無料】ヤマハサイレントチェロ-その他

輪廻転生

2016.06.14

  人は死んだらどうなるのでしょうか?私たちは一度きりの人生で、死んだらそれっきりでその後は無になるのでしょうか? このお話は、半信半疑で読んでいただいて構いません。信じる、信じないはあなたの自由で...     

最高級 SVC210 【送料無料】ヤマハサイレントチェロ-その他

2016.06.09

  うつ病はもう怖くない!必ず治る! うつ病は誰にでも発症する可能性がある病気です。 それは私にも突然襲い掛かってきました。コップの水があふれるように、それはダムが崩壊したかのように、全てを深い闇の中...     

最高級 SVC210 【送料無料】ヤマハサイレントチェロ-その他

2016.06.06

  食卓に欠かすことの出来ない調味料。皆さんは普段どのような調味料をお使いでしょうか?毎日使う調味料だからこそ、安全で安心な調味料を使いたいものです。 厚生労働省の資料によると、現在の日本人は一年間で...     

NEC デスクトップパソコン LAVIE Smart DA(S) PC-SD18CUCAD-4 [ファインブラック] [画面サイズ:23.8インチ CPU種類:Celeron Dual-Core 3865U(Kaby Lake) メモリ容量:4GB ストレージ容量:HDD:500GB OS:Windows 10 Home 64bit] 【】【人気】【売れ筋】【価格】

fifth-disease-top

2016.05.17

  リンゴ病は子どもに多くかかる病気ではありますが、実は大人にもかかる恐れがあるうえ、その症状は子どもよりも大人のほうが重篤と言われています。 「リンゴ病」という病気の名前自体は耳にしたことがあるか...